ハンガリー史・秋山晋吾のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モスタルとヘルツェゴヴィナの大地

<<   作成日時 : 2018/03/25 02:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

真冬のような雪のサライェヴォを脱出して、少し南のヘルツェゴヴィナのモスタルへ。
画像

晴れてる! 寒くない! 雪がない!
サライェヴォよりも10度近く暖かい春の空気。
峠を越えただけでこんなに気候が違うのか、それともたまたま前線の具合がそうだったのかは知らないが、村を歩き回るにはいい天気になった。
近郊の村を歩くと、道のそこここに、冬眠明けのカエルが車に挽かれてぺっちゃんこになっている(写真はあえてアップしない・・)。

ブラガイの中世城塞の山から見下ろすと、ヘルツェゴヴィナのカルスト山塊と扇状地が良く見渡せる。
画像

サライェヴォもそうだが、ボスニアには山と谷しかない印象だったので、眼下に延び広がる大地に、しばし見入ってしまった。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モスタルとヘルツェゴヴィナの大地 ハンガリー史・秋山晋吾のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる